FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
5月の配役のお知らせです。
応援して頂いている
皆様へ。
玉助です。

5月東京公演の
配役が発表されました。
私は
大判事清澄の息子の久我之助(こがのすけ)の役で
出演させて頂きます。


□5月東京公演

「国立文楽劇場開場35周年記念公演」
5月11日(土)~27日(月)
※今回お切符代金が7300円に変わりました。

通し狂言「妹背山婦女庭訓」(いもせやまおんなていきん)


【第1部】10時30分開演(午後3時5分終演予定)

大序
大内の段/小松原の段/蝦夷子館の段
二段目
猿沢池の段/鹿殺しの段/掛乞の段/芝六忠義の段
三段目
太宰館の段

咲太夫、
靖太夫、
三輪太夫、
織太夫、
睦太夫、
希太夫、
芳穂太夫、
燕三、
錦糸、
清志郎、
清友、
友之助、
團吾、他

猟師芝六・玉也
女房お雉・簑二郎
蘇我入鹿・文司
藤原鎌足・(大内の段)前半:簑太郎、後半:玉翔
藤原鎌足・(芝六忠義の段)勘十郎
大判事清澄・(大内の段)玉勢
大判事清澄・(蝦夷子館の段より)玉男
後室定高・(大内の段)玉誉
後室定高・(太宰館の段)和生
久我之助・玉助
雛鳥・簑紫郎
藤原淡海・清十郎
蘇我蝦夷子・玉佳
めどの方・文昇
天智帝・勘彌
大納言兼秋・玉輝
宮越玄蕃・勘市
荒巻弥藤次・文哉
腰元小菊・紋吉
腰元桔梗・玉誉
米屋新右衛門・玉勢
采女・紋臣
中納言行主・清五郎
注進・前半:簑太郎、後半:玉翔
興福寺衆徒・亀次
鹿役人・前半:勘介、後半:玉路
倅三作・勘次郎



【第2部】3時45分開演(午後9時終演予定)

三段目
妹山背山の段
四段目
杉酒屋の段/道行恋苧環/鱶七上使の段/姫戻りの段/金殿の段

千歳太夫、
文字久太夫改め藤太夫、
呂勢太夫、
織太夫、
呂太夫、
津駒太夫、
芳穂太夫、
小住太夫、
靖太夫、
希太夫、
清治、
富助、
清介、
藤蔵、
團七、
宗助、
清馗、
勝平、
友之助、他

大判事清澄・玉男
後室定高・和生
漁師鱶七実は金輪五郎・玉志
娘お三輪・勘十郎
久我之助・玉助
雛鳥・前:簑紫郎、
雛鳥・後:簑助
求馬実は藤原淡海・清十郎
橘姫・一輔
豆腐の御用・勘壽
お三輪母・簑一郎
宮越玄蕃・勘市
荒巻弥藤次・文哉
丁稚子太郎・紋秀


皆様のお越しをお待ちしています。
そして応援を
宜しくお願い致します。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:吉田玉助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2019/02/14 21:31] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
四月大阪公演の配役とご案内
寒中お見舞い申し上げます。
そして、
今年も宜しくお願い致します。

初春公演も中日を過ぎました。
前半は
冥途の飛脚の手代伊兵衛、
後半は
壇浦兜軍記の秩父庄司重忠で出演しています。

なんともこの
重忠は役も重いですが、
長い間じっと
人形を構えているのがきついです。
腰の調子もあるのですが、
辛抱立役というものは、
本当に辛いものだと実感しています。

東京二月は
1ページほど言葉が増えますので、
今月もそうですが、
体調を万全で挑みたいと思いますので、
応援宜しくお願い致します。

さて
四月の配役が出ましたので、
ご案内させて頂きます。

私は
昼の部の仮名手本忠臣蔵で
後半19日(金)より
石堂右馬丞、
そして全日程で
夜の部の
祇園祭礼信仰記の
此下東吉後に真柴久吉で
出演させて頂きます。


□国立文楽劇場開場三十五周年記念「四月文楽公演」

平成31年4月6日(土)~29日(月・祝)
*但し18日(木)休演
第1部と第2部の入替はありません。


【第1部】(午前11時開演)

通し狂言「仮名手本忠臣蔵」(大序より四段目まで)
大序・鶴が岡兜改めの段、恋歌の段/二段目・桃井館力弥使者の段、本蔵松切の段/三段目・下馬先進物の段、腰元おかる文使いの段、殿中刃傷の段、裏門の段/四段目・花籠の段、塩谷判官切腹の段、城明渡しの段

咲太夫、
呂勢太夫、
文字久太夫改め藤太夫、
三輪太夫、
睦太夫、
燕三、
清治、
團七、
清友、
勝平、他

大星由良之助・玉男
塩谷判官・和生
高師直・勘十郎
顔世御前・(大序)簑紫郎、
顔世御前・(四段目)簑助
桃井若狭之助・文昇
早野勘平・玉佳
腰元おかる・一輔
鷺坂伴内・文司
石堂右馬丞・(前半)玉志、
石堂右馬丞・(後半)玉助
加古川本蔵・玉輝
原郷右衛門・勘市
薬師寺次郎左衛門・紋秀
斧九太夫・文哉
足利直義・玉勢
妻戸無瀬・簑一郎
大星力弥・玉翔
娘小浪・紋臣



【第2部】(午後4時開演)

「祇園祭礼信仰記」(ぎおんさいれいしんこうき)
金閣寺の段/爪先鼠の段

千歳太夫、
織太夫、
芳穂太夫、
富助、
藤蔵、
清志郎

此下東吉後に真柴久吉・玉助
松永大膳・玉志
雪姫・清十郎
十河軍平実は加藤正清・文哉
慶寿院・亀次
狩野之介直信・紋秀
松永鬼藤太・紋吉


「近頃河原の達引」(ちかごろかわらのたてひき)
四条河原の段/堀川猿廻しの段

津駒太夫、
呂太夫、
靖太夫、
宗助、
清介、
錦糸、他

猿廻し与次郎・玉也
娘おしゅん・簑二郎
井筒屋伝兵衛・勘彌
横淵官左衛門・玉勢
廻しの久八・清五郎
与次郎の母・勘壽
稽古娘おつる・勘次郎
仲買勘蔵・勘介

皆様のお越しをお待ちしています。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ
[2019/01/18 19:07] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
2月公演の配役が出ました
玉助です。
2月東京公演の
ご案内です。

年の瀬で
皆様にはお忙しくお過ごしの事と思いますが、
お変わりなくお過ごしでしょうか。

来年2月
東京公演の配役が
発表されました。

私は
第3部の壇浦兜軍記の、
秩父庄司重忠役で出演させて頂きます。


□2月東京公演
平成31年2月2日(土)~18日(月)

【第1部】11時開演
「桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)」
石部宿屋の段/六角堂の段/帯屋の段/道行朧の桂川

咲太夫、
呂勢太夫、
芳穂太夫、
織太夫、
睦太夫、
燕三、
清治、
勝平、
宗助、


帯屋長右衛門・玉男
娘お半・清十郎
嫁お絹・勘彌
弟儀兵衛・玉佳
丁稚長吉・文昇
母おとせ・勘壽
親繁斎・玉輝



【第2部】2時30分開演
「大経師昔暦(だいきょうじむかしごよみ)」
大経師内の段/岡崎村梅龍内の段/奥丹波隠れ家の段

呂太夫、
文字久太夫、
三輪太夫、
團七、
藤蔵、
清友、


手代茂兵衛・玉志
女房おさん・和生
赤松梅龍・玉也
大経師以春・玉勢
下女玉・簑紫郎
手代助右衛門・勘市
岐阜屋道順・勘壽
おさん母・簑一郎
万歳・玉誉(前半)、簑太郎(後半)



【第3部】6時開演
「鶊山姫捨松(ひばりやまひめすてのまつ)」
中将姫雪責の段

千歳太夫、
靖太夫、
富助、
錦糸、
錦吾

中将姫・簑助
父豊成卿・玉也
岩根御前・簑二郎
桐の谷・一輔
浮舟・紋臣
大弐広嗣・清五郎


「壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)」
阿古屋琴責の段

津駒太夫、
織太夫、
津國太夫、
小住太夫、
碩太夫、
清介、
清志郎、
寛太郎

遊君阿古屋・勘十郎
秩父庄司重忠・玉助
岩永左衛門・文司
榛沢六郎・玉翔


平成最後の東京公演で、
2月公演は3部制です。
楽しんで頂ける演目ですので、
皆様のお越しを
お待ちしています。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ
[2018/12/13 13:55] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
1月初春文楽公演の御案内
急に朝晩と
肌寒くなって来ましたが、
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

さて
初春公演の配役が発表されましたので、
御案内させて頂きます。

私は、
夜の部で、
前半3日(木)~13日(日)
冥途の飛脚の手代伊兵衛、
後半14日(月)~25日(金)
壇浦兜軍記の秩父庄司重忠のお役で
出演させて頂きます。


□初春文楽公演

平成31年
1月3日(木)~25日(金)
※但し15日(火)は休演


【第1部】午前11時開演(午後3時15分終演予定)

「二人禿(ににんかむろ)
睦太夫、
南都太夫、
勝平、
清丈'、他
禿・一輔
禿・紋臣

「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」
竹の間の段/御殿の段
千歳太夫、
咲太夫、
織太夫、
富助、
燕三、
團七
乳人政岡・和生
栄御前・簑助
八汐・勘壽
沖の井・文昇
御殿医小巻・簑紫郎
千松・玉翔
鶴喜代君・簑太郎
忍び・玉延(前半)、簑悠(後半)

「壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)」
土佐町松原の段/沢市内より山の段
呂勢太夫、
靖太夫、
清治、
錦糸、
清公、他
沢市・玉也
お里・簑二郎(前半)、勘彌(後半)
観世音・玉峻
茶屋の亭主・勘次郎


【第2部】午後4時開演(午後8時10分終演予定)

「冥途の飛脚(めいどのひきゃく)」
淡路町の段/封印切の段/道行相合かご
呂太夫、
文字久太夫、
三輪太夫、
芳穂太夫、
宗助、
藤蔵、
清友、
清馗、他
亀屋忠兵衛・玉男
遊女梅川・清十郎
丹波屋八右衛門・玉輝
母妙閑・勘彌(前半)、簑二郎(後半)
手代伊兵衛・玉助(前半)、玉志(後半)
下女まん・清五郎
花車・簑一郎
遊女千代歳・紋秀
遊女鳴渡瀬・紋吉


「壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)」
阿古屋琴責の段
津駒太夫、
織太夫、
津國太夫、
清介、
清志郎、
寛太郎、他
遊君阿古屋・勘十郎
秩父庄司重忠・玉志(前半)、玉助(後半)
岩永左衛門・文司
半澤六郎・玉佳


皆さま来年も宜しくお願い致します。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田玉助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2018/11/17 15:21] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
■文楽12月公演ご案内
皆さまお元気にお過ごしでしょうか。
今年は豪雨、台風、
北海道地震と大きな災害が続いており、
被災された方に
お悔やみ申し上げると共に、
皆さまには
万一に備えをしてお過ごし下さい。

僕も今回の
9月公演で新幹線で東京に入る際に、
車内で14時間缶詰にされました。
皆さまには余裕をもって行動されるか、
安全な日に移動されることをお勧めします。

さて
12月の配役が発表になりましたので、
お知らせします。

私は本公演の
「鎌倉三代記」の
三浦之助で出演させて頂きます。


□12月東京「文楽公演」

6日(木)~18日(火)

本公演:
午後2時開演
7日(金)・9日(日)・10日(月)・14日(金)・16日(日)・17日(月)

午後5時開演
6日(木)・8日(土)・11日(火)・12日(水)・13日(木)・15日(土)・18日(火)

「鎌倉三代記(かまくらさんだいき)」
局使者の段/米洗いの段/三浦之助母別れの段/高綱物語の段
織太夫、文字久太夫、靖太夫、希太夫、清介、藤蔵、錦糸、清馗

安達藤三郎実は佐々木高綱・玉志
三浦之助・玉助
北条時姫・勘彌
三浦之助母・和生
女房おらち・簑一郎
女房おくる・紋臣
富田六郎・文哉
讃岐の局・紋秀
阿波の局・紋吉

「伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)」
八百屋内の段/火の見櫓の段
津駒太夫、芳穂太夫、南都太夫、宗助、勝平、清公、他

娘お七・一輔
小姓吉三郎・玉勢
親久兵衛・勘市
久兵衛女房・亀次
丁稚弥作・玉翔
下女お杉・簑紫郎
武兵衛・勘介
太左衛門・玉路

文楽鑑賞教室:
12月6日(木)~18日(火)
午前の部
11時開演・午後の部2時開演
※7日(金)・9日(日)・10日(月)・14日(金)・16日(日)・17日(月)は午前の部のみ

6日11時A班・2時B班、
7日11時A班・7時B班、
8日11時A班・2時B班、
9日11時A班、
10日11時A班・7時B班、
11日11時A班・2時B班、
12日11時A班・2時B班、
13日11時B班・2時A班、
14日11時B班・7時A班、
15日11時B班・2時A班、
16日11時B班、
17日11時B班・7時A班、
18日11時B班・2時A班
※学生対象のため、お取り出来ない日がかなりあるようです。

社会人のための文楽鑑賞教室:
7日(金)・10日(月)・14日(金)は
午後7時開演

「団子売」
A:靖太夫、咲寿太夫、團吾、友之助、他
B:希太夫、小住太夫、清丈、寛太郎、他

杵造・A:玉翔/B:簑太郎
お臼・A:紋吉/B:玉誉

〔解説〕文楽の魅力
A:希太夫、寛太郎、玉誉
B:靖太夫、友之助、玉翔

「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」
寺入りの段/寺子屋の段
A:千歳太夫、睦太夫、小住太夫、富助、清友、寛太郎 
B:呂勢太夫、芳穂太夫、咲寿太夫、燕三、清志郎、友之助

松王丸・A:玉男/B:勘十郎
松王丸女房千代・A:清十郎/B:簑二郎
武部源蔵・A:玉也/B:文司
源蔵女房戸浪・A:文昇/B:清五郎
春藤玄蕃・A:玉輝/B:玉佳
御台所・A:玉誉/B:勘次郎
涎くり・A:簑太郎/B:玉彦


皆さま
師走のお忙しい中ではありますが、
お越しをお待ちしています。

吉田玉助


ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田玉助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2018/09/21 10:36] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。