FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


2月28日は、勘十郎兄さん手伝いの日。
今月28日、
大船にある鎌倉芸術館*1(15時開演、16時30分終演予定)で、
勘十郎兄さんの手伝い<てったい>で、公演*2に参加します。
出演は、
勘十郎兄さん他、
呂勢大夫、宗助、清五郎、勘市、紋秀、勘次郎、幸助です。
出しものは、
「三業解説」呂勢大夫、宗助、幸助。
「傾城阿波の鳴門・巡礼歌の段」
大夫:呂勢大夫
三味線:宗助
人形:お弓・勘十郎、おつる・紋臣。
日帰りで行ってきます。

吉田幸助


*1 鎌倉芸術館:詳細はホームページ参照。
*2 公演:「文楽への誘い~初めてでも楽しめる文楽!」豊竹呂勢大夫、竹澤宗助、桐竹勘十郎、桐竹紋秀ほか。料金・全席指定 2,500円 。

← ひとぽち m(_ _)m → 人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/02/27 18:05] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
相生座の公演、全力で頑張ります。(相生座公演ご案内)

今回の、相生座の公演、
僕も二つの役をいただきました。
どちらも、何回か手掛けている役ですが、
簑助師匠や勘十郎兄さんと舞台をご一緒できるので、
全力で頑張ります。
本当に凄い方と舞台をご一緒すると、
勉強になります。

吉田幸助



【第3回相生座文楽公演のご案内】

前夜祭:5月29日(土)
公演日:5月30日(日)
会 場:美濃歌舞伎博物館「相生座」
演 目:「釣女」「夕霧伊左衛門」「曲輪ぶんしょう・吉田屋の段」「団子売」「菅原伝授手習鑑・寺入りの段/寺子屋の段」

*詳細は、「第三回文楽相生座公演」まで。

← ひとぽち m(_ _)m → 人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/02/26 08:41] | 日々精進 | トラックバック(0) | page top
相生座公演の配役表が出揃いました
「第三回文楽相生座公演」の床の配役も届きましたので、
あらためて配役表を報告します。
「第三回文楽相生座公演」の詳細ご案内は後日アップします。



【Aプロ】5月30日12時開演
「釣女」
・床
太郎冠者・豊竹靖大夫
大名・豊竹芳穂大夫
美女・醜女・豊竹呂勢大夫
竹澤宗助、鶴澤清丈、鶴澤清馗、鶴澤清公
・人形
太郎冠者・桐竹勘十郎
大名・吉田幸助
美女・吉田清五郎
醜女・吉田簑助

「曲輪文章(「文」が左「章」が右の一字の漢字です)」
吉田屋の段
・床
豊竹芳穂大夫
鶴澤清丈、ツレ鶴澤清公
切・豊竹嶋大夫
鶴澤燕三、ツレ鶴澤清馗
・人形
伊左衛門・桐竹勘十郎
夕霧・吉田簑助
喜左衛門・吉田玉也
おきさ・吉田簑一郎

【Bプロ】5月30日15時開演
「団子売」
・床
杵造・豊竹芳穂大夫
お臼・豊竹靖大夫
鶴澤燕三、鶴澤清丈、鶴澤清公
・人形
杵造・吉田幸助
お臼・吉田簑二郎
「菅原伝授手習鑑」
寺入りの段
・床
豊竹靖大夫
鶴澤清馗
寺子屋の段
・床
豊竹呂勢大夫
竹澤宗助
切・豊竹嶋大夫
鶴澤燕三

・人形
松王丸・桐竹勘十郎
千代・吉田簑助
源蔵・吉田玉也
戸浪・豊松清十郎
玄蕃・吉田清五郎
他です。



*前夜祭:29日(土)18時
参加費は6000円で、文楽技芸員との触れ合い等です。

← ひとぽち m(_ _)m → 人気ブログランキングへ

テーマ:文楽 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/02/22 11:34] | 日々文楽 | トラックバック(1) | page top
相生座公演の配役が出ました
「第三回文楽相生座公演」の配役の速報です。
吉田幸助さんは、
「釣女」の大名、「団子売」の杵造を遣います。



【Aプロ】5月30日12時開演
「釣女」
太郎冠者・桐竹勘十郎
大名・吉田幸助
美女・吉田清五郎
醜女・吉田簑助
「吉田屋」
伊左衛門・桐竹勘十郎
夕霧・吉田簑助
喜左衛門・吉田玉也
おきさ・吉田簑一郎

【Bプロ】5月30日15時開演
「団子売」
杵造・吉田幸助
お臼・吉田簑二郎
「寺子屋」
松王丸・桐竹勘十郎
千代・吉田簑助
源蔵・吉田玉也
戸浪・豊松清十郎
玄蕃・吉田清五郎
他です。



*前夜祭:29日(土)18時
参加費は6000円で、文楽技芸員との触れ合い等です。

← ひとぽち m(_ _)m → 人気ブログランキングへ

テーマ:文楽 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/02/21 19:01] | 日々文楽 | トラックバック(1) | page top
無事に千穐楽を迎える事が出来ました

無事に千穐楽を迎える事が出来て、
皆さんにも喜んで頂けた公演だったと思います。
まだ風邪は少し残っていますが、公演が終わったら治りそうです。
でも、公演の翌日は、能楽堂での知盛*の左が残っています。
がんばります。

吉田幸助


*能楽堂での知盛:「船弁慶三体」東京公演(会場・銕仙会能楽研修所<てっせんかいのうがくけんしゅうじょ>港区南青山4-21-29)。能、文楽、落語、講談のコラボレーションの舞台。文楽は、「義経千本桜」(出演・竹本千歳大夫、竹澤宗助、吉田玉女ほか)。午後7時開演、9時終演の予定です。当日券は5000円。

← ひとぽち m(_ _)m → 人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/02/21 17:30] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
ある日の楽屋風景
本日、東京公演の楽日(千穐楽<せんしゅうらく>)。
ということで、吉田幸助さんから、皆さんにちょっとしたプレゼント。
東京2月公演のある日の楽屋風景・2景をお届けします。

玉女兄さんと並んで座ってます。
東京公演楽屋・吉田玉女さんと
↑写真アップについては、玉女兄さんに、なんとか無理矢理OK!取りました。(Wクリックで大きくなります)


僕が遣っている土屋軍内です。
東京公演楽屋・土屋軍内と
↑(Wクリックで大きくなります)


← ひとぽち m(_ _)m → 人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/02/21 10:03] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
6月「文楽鑑賞教室」の配役が出ました。
吉田幸助さんから速報です。

6月学生教室公演*1の配役が出ました。
僕はA班で、また「団子売」の杵造です。
ひらかな*2の方は、樋口*3が主役ですが、

A班は勘十郎さん他
B班は玉女さん他
C班は玉也さん他
D班は玉志さん他

となっています。

吉田幸助



*1 学生教室公演:文楽鑑賞教室(6月2日<水>~6月17日<木>)
*2 ひらかな:「ひらかな盛衰記」松右衛門内の段・逆櫓の段
*3 樋口:樋口次郎兼光<ひぐちのじろうかねみつ>

← ひとぽち m(_ _)m → 人気ブログランキングへ

テーマ:文楽 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/02/20 10:23] | 日々文楽 | トラックバック(1) | page top
東京公演5月の配役が決まりました。
吉田幸助さんから速報です。

東京5月の主な配役は、

昼の部:
『祇園祭礼信仰記』
真柴久吉・吉田玉女
松永大膳・吉田玉也
雪姫・桐竹勘十郎
狩野之介直信・桐竹勘壽

『碁太平記白石噺』
傾城宮城野・吉田和生
妹おのぶ・吉田文雀
大黒屋惣六・吉田文司
豆蔵どじょう・吉田簑二郎
金貸観九郎・吉田玉志

『連獅子』
雄獅子・豊松清十郎
雌獅子・吉田簑二郎・吉田勘彌(交代)
子獅子・吉田清三郎

夜の部:
『新版歌祭文』
娘おみつ・吉田簑助
親久作・吉田玉女
娘お染・桐竹紋壽
久松・豊松清十郎
久三の小助・桐竹勘十郎
だはの勘六・吉田玉也
山家屋佐四郎・吉田清五郎、吉田玉佳(交代)

『団子売』
団子売杵造・吉田幸助
団子売お臼・吉田一輔

以上が主な配役です。

吉田幸助



← ひとぽち m(_ _)m → 人気ブログランキングへ

テーマ:文楽 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/02/18 11:58] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
風邪にもめげず、チョコパワーで、幸助さんがんばってはります。
吉田幸助さん、さっむーい東京で、
風邪にもめげず、熱闘奮戦中でおます。
バレンタインデー、大好きなチョコレート
いっぱいプレゼントされて、
その芸にも、チョコレートパワーで、
大いに磨きがかかったようでおます。
とゆうことで、幸助さんから。

こんにちはです。
文楽も、いよいよ後半戦を迎えています。
まだ風邪が治りきってませんが、
お客様も良く入って、やる気は満々です!
さすがに2月はバレンタインがあるだけに、
お客様からチョコの楽屋見舞いが多いですね!
今回の風邪は本当に長くかかるので、
皆さんも気を付けて下さいね!

吉田幸助



← ひとぽち m(_ _)m → 人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/02/17 16:22] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
どこかで誰かがきっと見ている
最近、「おりょうりをしない男の料理メモ」とゆうブログの
吉田幸助さん、4月特別公演で、大抜擢の巻。(2009/04/17)」の記事に、
以下のコメントが入りましたので、ご紹介します。

はじめまして。よろしくお願いします。
NHKで放送された『義経千本桜』で、
すっかり吉田幸助さんのファンになってしまい、
ネット検索しているうちにここにたどり着きました。
文楽は何度か劇場で観たことがあるのですが、
人形遣いの方にまで意識が向いたことはほとんどありませんでした。
でも、今回の小金吾にはほれぼれしてしまいました。
録画を何度も見直しています。
幸助さんは今回「大抜擢」だったんですね。
とにかくパッションが伝わってくる演技でした。
いいものを見せていただいたという感じです。
お礼を言いたい気持ちです。


こういう方を、大事にしたいものです。

すずめ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/02/15 17:26] | すずめがちゅんちゅん | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>