FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


文楽の定九郎は、何故、顔が白いのか?
巡業の弥五郎、とってもよかったです!
その「仮名手本忠臣蔵」で教えていただきたいことがあります。
斧定九郎って、すごく極悪人のように思えるのですが、
そういう人って首の色が赤っぽいことが多いですよね?
どうしてこの人は色白なんですか?


ご質問ありがとうございます。
文楽の定九郎は何故顔が白いのか?
これは歌舞伎からの逆輸入です。

元々はどてらの衣装で、
首も小団七の赤面だったと思います。
役柄は斧九太夫の息子で、
嫌われ者の九太夫にも勘当されたぐらいの悪い奴です。
歌舞伎の中村仲蔵がこの役を貰い、
あまりにも悪い役だったので、
色々考えた末に今の様なスタイルを考えたそうです。

歌舞伎は無言劇で、
最後に「五十両!」と言うだけですが、
文楽は、
原本のまま上演しなくてはいけないという制約があるので、
言葉は多いです。
入れ語をすることが文楽ではたまにありますが、
文七の首、五十日のかづら、羽二重の衣装、
入れ語をするのは雰囲気に合わないので、
僕は好きではありません。
僕が東京で二年前に遣った時は、
入れ語がなかったので、
気持ち良く遣わせていただきました。
また遣ってみたい役ですね。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/10/10 17:47] | 日々精進 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |