FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


今年も有難うございました。
今年も
色々な役にめぐりあったような気がしますが、
来年は
もっと色々な役に挑戦出来るよう、
芸を磨いていきたいと思います。

来年は3日から初日で、
三番叟の人形で開演前に表に出て、
振る舞い酒をしています。
芝居にお越しになる方は、
早めに来ていただきますと
お酒を振る舞えますので、
お待ちしています。

それでは
来年も宜しくお願いします。
良い年をお迎え下さい。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/12/31 10:00] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
博多座文楽公演「二人禿」

人はその女を、
アネゴ13<姐御風を吹かしてぶいぶい毒吐きする1列13番目の女>と
恐怖の名で呼ぶ。

ANEGO13ロゴイメージ

ANEGO13! 吉田幸助を、ターゲットに、熱視線で、厳しくシューティング!


ANEGO13シリーズ・episode4 “博多座文楽公演「二人禿」をシュートする”

立ち役のイメージが強いからと言って
見る側が限定してしまってはいけません。
女の人形も今回遣いました。

ただ、
禿の役はどうかな?
と危ぶみました。
本当のところ心配でした。
何しろ幸助は上背がありすぎ、
顔立ちは男らしく、
さて、
禿の可愛いさまを表現する
邪魔になりはしないか?
普段、出遣いの折には気にならない事がひっかかり、
興味津々で開演を待ちました。

博多座は
私にとりましては初めて訪れた劇場ですから、
舞台の奥行きやら
右、左の客席の様子、
二階、三階も気になるところです。

楽屋も清潔感溢れ、まだ新しく、
設備も整っていました。
舟底にしてあるかどうかは確認できませんでしたが、
床も何人もが横一列に並び、
華やかな島原の廓風景が幕を開きました。

清三郎と幸助の二人が
それぞれ可愛い禿を遣いました。
案ずる事はありませんでした。
幸助は以前に
踊りをお稽古していたからでしょうか、
決めるべき箇所はちゃんと決めて
流れてしまう事はなかったようです。

踊りを習った故に
人形よりも自分が踊ってしまう危険性は
先輩達も戒めとする点です。
人形が踊ったなら、
出遣いは邪魔になりません。

それに何度も指摘しますが、
幸助の背中には色気があり、
女の子の人形がそこはかとない色気を
移り香のように身に纏いました。
これは楽しみになりますね。

立ち役で立派に成長すると
期待しつつ、
ひょっとして
政岡も遣ってしまうのではないか、
と一瞬思いました。
素直に着実に足元を固めて
前進してくれるように願います。

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/12/29 22:13] | ANEGO13 | トラックバック(0) | page top
博多座も無事に千穐楽を迎えました
博多座も
無事に千穐楽を迎えましたが、
21日から23日の
3日間の公演で、
1000人を越えるお客さんが
昼夜お越しになり、
賑やかな嬉しい公演でした。

私も、昼の部に、
宮城阿曽次郎、
夜の部に
禿と、
昼夜出演させていただきました。

大阪、東京の本公演以外で
大きな出しものを上演する事が、
今は博多座しかなく、
博多の皆さんにも
喜んでいただけたと思います。

今回は、女の人形の禿を遣い、
普段、女の人形を遣う機会がなく、
稽古が始まる前は
落ち着きがなくソワソワし、
稽古が始まったら
いつにない緊張をしていました。
もちろん初日も!

今日が最後の公演、
ビシッ!
と決めて終わりたいと思います。
この公演が終わると、
初春大阪公演の稽古が
25日から28日まであり、
今年も忙しい一年でした。

来年は、
年明けの夜中の12時過ぎの
山本能楽堂からが、
仕事始めです。
3日から始まる初春公演共々、
皆さんのお越しをお待ちしています。
みな様、良い年をお迎え下さい。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/12/23 22:13] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
やっと終わりました。
おはようごさいます。
寒くなったり、暖かくなったりと、
気温差がありますが、
風邪など引いていませんか?
僕は元気で大阪に帰れそうです。

間も無く無事に、
東京公演の幕が閉じられます。
やっと千穐楽で、
お越しになったみな様、
有難うございました。

この公演は案外
体力的には楽でしたが、
次は博多座公演です。
21日から23日までの公演ですが、
大きな出し物が並んでいて、
お越しになるお客様にとっても
楽しみな公演だと思います。

昼の部は、
「明石船別れ」の宮城阿曽次郎、
夜の部は、禿の出演です。

左遣いでの出演は、
昼の部は、
「生写朝顔話」の戎屋徳右衛門の左、
夜の部は、
「ひらかな盛衰記」の逆櫓の段からの、
松右衛門実は樋口次郎兼光の
左での出演です。

今回頂いた役は、主役級の役ですが、
特に夜の部の禿は、
久しぶりに女の人形を遣うので、
ちゃんと遣えるか私も不安で一杯です。
もちろん楽しみにしていますが!

遣う機会が少ないので、
コツが分からず
人形を作り上げるのに
時間がかかりました。
たいがい、
東京公演や博多座のような公演の人形は、
大阪公演期間中の合間に作ります。
男の人形は短時間で作り上げますが、
女の人形はもうちょっと勉強しないと!

それでは怖い物見たさ?も含め、
人間国宝勢揃いの公演です。
お越しを心よりお待ちしています。

来年正月の初春公演は、
役の他
文昇さんの雅楽の介の左、
中日からの私と清五郎君交替の、
倅多三郎の左、
亀次・勘緑さん交替の広嗣の左、
勘十郎兄さんの稲荷明神の左(出遣いでの出演)。
以上ですが、
初春公演も宜しくお願いします。
それではみな様、
お楽しみに!

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/12/16 13:30] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
2月の配役が出ました。
私は、
「菅原伝授手習鑑」の斎世親王、
「義経千本桜」では、交替で前半の
相模五郎で、
出演します。

第一部11時開演

「芦屋道満大内鑑」
女房葛の葉・文雀
安倍保名・和生
葛の葉姫・簑二郎
信田庄司・玉輝
庄司の妻・勘壽


「嫗山姥」
荻野屋八重桐・紋壽
煙草屋源七実は坂田蔵人時行・玉女


第二部2時30分開演

「菅原伝授手習鑑」
桜丸・(道行)一輔、車曳から簑助
白太夫・勘十郎
松王丸・玉也
梅王丸・文司
藤原時平・勘緑、玉志、交替
桜丸女房八重・清十郎
松王丸女房千代・勘壽
梅王丸女房春・勘彌
苅屋姫・清五郎
斎世親王・幸助
百姓十作・亀次


第三部6時開演

「義経千本桜」
渡海屋銀平実は平知盛・玉女
女房おりゅう実は典侍局・和生
源義経・文昇
弁慶・玉志、勘緑、交替
相模五郎・幸助、清五郎、交替
入江丹蔵・勘市
忠信実は源九郎狐・勘十郎
静御前・簑助


吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/12/11 13:24] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
親父には基礎をみっちり叩き込まれました。
お父様のなさったお役で
「一番やってみたい」と思うのは何ですか?
お父様から
「これは大事」「必ず守れ」と
教えられたこととかはありますか?

というご質問をいただきました。
ありがとうございます。
では、お答えします。

親父(吉田玉幸)には基礎をみっちり叩き込まれました。
兎に角基本をしっかり覚えなさい!
ということを教えられました。
基本をしっかりやらないと、
ぐちゃぐちゃな人形遣いになります。

若手の会で
世話物よりも時代物が多いのは、
時代物には基本の型が多いからです。
世話物は型よりも台詞が多いので、
より難しくなります。

先に進むには、兎に角、基本!
この親父の言葉と共に、
この事を大事にしてます。

また親父が遣った役で遣いたい役は、
「冥途の飛脚」の、
丹波屋八右衛門ですね。
いづれ持たせていただけるよう、
頑張らなくではいけませんが!

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/12/05 20:36] | 日々精進 | トラックバック(0) | page top
来年2月の公演ですが、3部制です。
東京公演も初日が明けて、
落ち着いてきましたが、
初日は緊張しました。

日数的には短い公演ですが、
精一杯全力で公演いたしますので、
皆さん宜しくお願いします。

訂正があります。
A班で、季仲の左を遣っている
と書きましたが間違いで、
武者所時澄の左でした。
失礼しました。

さて、
来年2月の公演ですが
3部制で、

第1部・11時開演
「芦屋道満大内鑑」葛の葉子別れの段・蘭菊の乱れ
「嫗山姥」廓噺の段

第2部・2時30分開演
「菅原伝授手習鑑」
道行詞甘替・吉田社頭車曳の段・茶筅酒の段・喧嘩の段・桜丸切腹の段

第3部・6時開演
「義経千本桜」渡海屋・大物浦の段・道行初音旅
尚18日3部は貸し切りの為、ご覧いただけません。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/12/03 19:26] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
これからも、叱咤激励を宜しくお願いします。
「文楽の夕べ」で、
いろは送りの松王丸を演じられましたが、
素晴らしかったです。
さわりの部分だけでしたが、
もっと観たかったですね。
近い将来、
本公演での松王丸を拝見したいものです。

というメールをいただきましたが、
11月25日、日経新聞社主催の、
「文楽の夕べ」での
いろはおくりの松王丸は、
若手会以来(大阪の大学で遣ったかも)です。

まだまだですが、頑張って行きます。
若手会では文雀師匠に、
「お祖父ちゃん(玉助)が泣いてるで~」
とさんざんで、叱られたものです。
少しは良くなったかな?

それではこれからも、
叱咤激励を宜しくお願いします。
有難うございました。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/12/03 16:55] | 日々精進 | トラックバック(0) | page top
明日から、東京公演が始まります。
今回は、
教室公演B班で、白河法皇。
この役は、作十郎師匠が食あたりの時に、
一日だけ代役しました。
出て来るだけですが。

本公演では
越名弾正での出演です。
5年前に遣って以来の役で、
上達していると
良いのですが。

左遣い等での出演は、
A班で
季仲の左、平忠盛の左、
A・B班での
木遣り人足のツメ人形、

本公演は、
慈悲蔵実は直江山城之助の、
景勝下駄の段、
勘助住家の後の段(筍掘りより)
の左で出演です。
みな様お楽しみに、
お越しをお待ちしています。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/12/01 19:13] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |