FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


これからの予定です。
初春公演が終わり、
24日(稽古)、25日(本番)は、
研修生終了発表会でした。

私も左遣いで参加していて、
「組討の段」の
熊谷の左を遣っていました。

熊谷は、玉佳君が遣っていて、
若い人達の左を遣うと、
「失敗してはいけない」という緊張感、
「なんとかうまく遣ってもらいたい」という思いで、
疲れまくりでした。

今月の28日は、大阪の夕陽ヶ丘高等学校、
29日、広島アステールプラザ、
30日、京都府立芸術会館でのミニ公演に行きます。
お園のサワリを上演しますので(本公演では見れないおやまです)、
お時間のある方はお待ちしていますね。

東京公演は、
2月5日(土)~21日(月)までで、
二部の「道行詞甘替」の斎世親王、
三部の「相模五郎」(前半の5日~13日まで)で出演します。
みな様お楽しみに!

左遣いやツメ人形(一人遣い人形)の出演は、
一部「芦屋道満大内鑑」では、
玉勢君の落合藤治の左、
「嫗山姥」は組子のツメ人形、
二部は、玉也さんの松王丸の左、
三部は、「大物浦」の玉女兄さんが遣う
手負いの知盛の左、
以上に出演しますので、
楽しみにご覧下さい。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/01/27 19:00] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
初春公演有難うございました。
なんとか無事に終わったな~
という感じですね。
小鍛冶が評判良かったみたいですね。
勘十郎兄さんの人形が
素晴らしかったんだと思いますが、
私の左も評判が良いみたいで、
嬉しいですね。

主遣い、左遣い、足遣い
三人の息が
ピッタシ合ってたんでしょう。

今回は家族は三番叟しか見てないですが、
子供達も小鍛冶だったら寝ないかな?
次回またこのような配役だったら、見てもらおうかな?

ブログをご覧になっている皆さん、
そしてメールをいただいた皆さん、
これからも宜しくお願いします。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/01/27 12:06] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
4月の配役が出ました。
初春公演の千穐楽に、やっと
4月2日(土)~24日(日)の配役が発表されました。
*14日(木)より一部と二部の演目入れ替え

私は
「碁太平記白石噺」浅草雷門の段で、
豆蔵どじょうと
金貸観九郎を、
勘緑さんと交代で出演します。

頭巾を被っての出演ですが、
面白い場面ですので、
皆さんには楽しんでいただけると思います。

主たる配役は、

【昼の部】

「源平布引滝」
斎藤実盛・玉女
瀬尾十郎・勘十郎
娘小まん・勘壽
葵御前・清十郎
百姓九郎助・和生
九郎助女房・文司


「艶容女舞衣」
嫁お園・文雀
親宗岸・玉也
舅半兵衛・玉輝
美濃屋三勝・簑二郎
茜屋半七・勘彌



【夜の部】

「碁太平記白石噺」
傾城宮城野・清十郎
妹おのぶ・簑助
大黒屋惣六・玉也
豆蔵どじょう・勘緑、前半:幸助、後半
金貸観九郎・幸助、前半:勘緑、後半


「女殺油地獄」
河内屋与兵衛・勘十郎
女房お吉・和生
河内屋徳兵衛・玉女
徳兵衛女房お沢・紋壽
豊島屋七左衛門・勘壽
河内屋太兵衛・玉志
妹おかち・簑二郎、前半:勘彌、後半
稲荷法印・一輔
綿屋小兵衛・紋臣


竹本綱大夫改め九代目竹本源大夫、
鶴澤清二郎改め二代目鶴澤藤蔵
の襲名公演でもありますので、
みな様のお越しを
心よりお待ちしています。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:文楽 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/01/23 13:37] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
汗っかきの幸助が、冷や汗、煮えたぎった汗。

人はその女を、
アネゴ13<姐御風を吹かしてぶいぶい毒吐きする1列13番目の女>と
恐怖の名で呼ぶ。

ANEGO13ロゴイメージ

ANEGO13! 吉田幸助を、ターゲットに、熱視線で、厳しくシューティング!


ANEGO13シリーズ・episode5 “文楽2011年初春公演をシュートする”

今月、
幸助の割り振られた役は
なかなか見応えのあるものが揃いました。

全てが出遣いという事で、
それが必ずしも
最も重要な役だとの意味では
ないのですが、
やはり彼の歳や経歴で考えた場合は
年明け早々
ラッキーなスタートだと思います。

本公演で、三番叟を遣うのは
次のステップへ
片足が乗ったようなものでしょう。
過去の演者の顔ぶれを
思い返したならば頷けます。

吉田幸助と三番叟

動きのある役のほうに
彼の長所が顕著に生きています。
花形が受け持つ役です。

後半はもう少し、お三味線が長ければ
一層楽しめたでしょうが、
時間の制約があったのかもしれません。

次に
お染の兄、多三郎。
ちょっと曽根崎の徳兵衛みたいに
罠にはまったり、
天網の紙治みたいに
打擲されたり、
と野良松と陰で呼ばれる
情けない色男。
首は源太です。

吉田幸助と多三郎

世話物は
今はまだ暗中模索の段階のようですね。
そりゃあ難しいです。
遥か昔の風情を表現するには
時代の差が大き過ぎます。

伝えられた芸の型で
時代物を十二分に遣いこなせても
世話物は
型だけでは無理な何かが存在します。
気付き、解釈し、
自家薬籠中の物とし、
活躍してくれる事を願います。

さて、見せ場は
小鍛冶の稲荷明神の左でしたね。
汗っかきの幸助が
多三郎で冷や汗を出したなら、
この稲荷明神の左では
煮えたぎったアチチの汗が
全身流れ落ちた事でしょう。

主遣いの勘十郎が
ここを先途と惜しみ無く遣えば、
左遣い、足遣いは一体化して、
尚且つ
邪魔にならないように
更に動きを調整せねばなりません。
こりゃあ、客が喜ぶ道理。

鍛えられ、鍛え上げ
新たな役に挑む一年が明きました。
皆様もご声援くださいますように。

あねご13

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/01/20 20:18] | ANEGO13 | トラックバック(0) | page top
稲荷明神の左、すばらしかったと思います。
またまた、
うれしいメールをいただいたので、
ご紹介します。

「小鍛冶も三番叟もとても良かったです。
特に、稲荷明神の左、すばらしかったと思います。
普段、黒衣で見えない表情などが良くわかって、
遣い方の理解が深まりました。
私は、幸助さんの目線を注意して見ていました。
左遣いの重要性がわかった気がします。
もちろん、主遣いとしての三番叟も見事でしたよ。」

この初春公演は
若手の私も、気分一新
「今年も頑張るぞ!」
と、気持ちを新たにさせてくれます。
今回は
良い役に当たり、
気分良くスタートが切れそうです。

稲荷明神の左は
それほどしどころはないのですが、
主遣いの勘十郎兄さんに、
ただただご迷惑にならないよう、
付いてまわっているだけです。

上手く遣えているのなら、
主遣いが良く見えるという事なので、
嬉しいかぎりです。
有難うございます。
またご意見お聞かせ下さい。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/01/12 18:02] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
振る舞い酒でござります
文楽初春公演の初日開演前、
三番叟の人形で、
振る舞い酒させていただきました。

三番叟で振る舞い酒
*写真撮影・ご提供:出上実氏

当日、お越しになれなかった方は、
どうぞ、
ここでご一緒に。

吉田幸助

*写真はWクリックで大きくなります

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/01/09 18:02] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
毎公演お越しいただき、また応援有難うございます。
新年早々、
ブログにうれしいメールをいただきました。
お返事をかねまして、
新年のご挨拶です。
もちろん、ご質問にもお答えします。

博多座も含め、
毎公演お越しいただき、
また応援有難うございます。

博多座は
普段遣わない女の人形を遣い、
これがまた評判が意外にも良かったので、
気を良くして、
糧にしたいと思います。

みな様におやま遣いとして
お見せ出来る日が、
いつになるか分かりませんが?

「企業秘密かも知れませんが、
刀を打つときに出る火花は
どのようにしているのでしょうか?」

というご質問をいただきましたが、
内緒でお答えしますと、
剣を打っている時の火花は、
介錯人が音に合わせて、
グラインダーで鉄と合わせて
火花を出してます。
暗いから分からなかったでしょ!

それでは今月も、
三番叟、多三郎、稲荷明神の左と、
皆さんにお顔を出させていただいていますが、
後半にはもっと良くなっている事を願い、
楽しんでご覧下さい。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/01/06 14:20] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
今年も宜しくお願いします。
今年の初春公演も、
3日から幕が開きました。
まだまだ公演も23日まであり、
長丁場ですが、
風邪など引かないよう頑張ります。

10日の日は
十日戎があり、
この劇場にも福娘が来て、
福笹授与があり、
人間国宝並びに
私達三番叟も、
福笹を頂きますので
お楽しみに!
会場は1階ロビー奥です。

それではこの公演も、
応援の程を
宜しくお願いします。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:文楽 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/01/05 18:33] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |