FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


東京2月公演も無事に、千穐楽を迎える事が出来ました。
東京2月公演も無事に、
千穐楽を迎える事が出来ました。
有難うございました。

今月はこの後、
3月、横浜の杉本文楽の稽古や、
東岡崎での仕事が残っていますが、
この公演も、「無事に終わってくれたな」
というのが、素直な感想です。

休演者が多く、
大丈夫かな?
と皆様も思われたと思いますが、
休演された皆さんも
回復の方向だと聞いています。

体を使っての芸能ですので、
次回公演でも
休演される方がいらっしゃるかも知れませんが、
万全の体調でないと
長い公演はもちません。

私も公演中は
気が張ってるので
あまり風邪等引きませんが、
公演が終わってから、
気が緩んで、しんどくなる事が多いです。

休演されている皆様には
早い復帰を、
お待ちしています。

この公演は、
1部は
玉勢君の落合の左と、
嫗山姥の花四天のツメ、
2部は
斎世親王の役と、
玉也さんの松王丸の左、
3部は
相模五郎の役(役代わりの中日過ぎからは、清五郎君の相模五郎の左)、
玉女兄さんの手負いの知盛の左と、
気を遣う左は多いですが、
体力的には
それ程しんどくありませんでした。

知盛の左は今回二度目で、
いつも玉女兄さんの左を遣っておられる玉志さんが、
勘緑さんと交替で弁慶を遣われていたので、
その時は、
知盛の左を私が、
中日過ぎから
出演場面全部遣わせてもらいました。

NHKBShiで
「義経千本桜全段」放送の時は
私でした。
前半は、弁慶の左を遣ってました。
私のその時の役は、小金吾武里で、
その頃からこのブログも始まったんですよね!
早いものです。

今 新幹線の車中ですが、
霞んでいるものの、
富士さんが雪化粧して綺麗に見えました。
見えないときもあるので、
嬉しくなりながら帰れそうです。

斎世親王は初役、
相模五郎は、18年に遣って以来の二度目です。
斎世親王は、
「何か違うな?」
と思いながら、
千穐楽まで修正して遣っていたので、
もう一公演欲しいかな?

相模五郎は、二度目という事もあって、
気楽に遣わせてもらいました。
前半部分は芝居、後半部分は型の連続、楽しい役でした。

次回、5月東京公演は、
「生写朝顔話」の奴関助で出演です。
この役も何度か遣っていますが、また、
簑助師匠と絡ませていただけるので最高です!
この役はそれ程しどころは無いですが、
兎に角、
かっこよくないと駄目なんです。
頑張ります!
それでは5月公演も、お待ちしています。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/02/22 17:05] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
6月文楽鑑賞教室の配役が、発表されました。
10日(金)~23日(木)の公演で、
A班、10時30分開演、
B班、2時開演は、10日(金)~16日(木)
C班10時30分開演、
D班、2時開演は、17日(金)~23日(木)
が、公演日です。

演目は
「五条橋」と
「仮名手本忠臣蔵」より、
二つ玉の段、身売りの段、早野勘平腹切の段
を上演します。

私は
A班の弁慶、
D班の斧定九郎で、
出演します。
以下が主な配役です。

【A班】

「五条橋」
牛若丸・一輔
弁慶・幸助

「仮名手本忠臣蔵」
早野勘平・勘十郎
原郷右衛門・玉也
斧定九郎・勘緑
おかる・簑二郎
与市兵衛女房・亀次
千崎弥五郎・玉勢
一文字屋才兵衛・紋臣


【B班】

「五条橋」
牛若丸・清五郎
弁慶・簑紫郎

「仮名手本忠臣蔵」
早野勘平・玉女
原郷右衛門・玉輝
斧定九郎・勘市
おかる・勘彌
与市兵衛女房・文昇
千崎弥五郎・紋秀
一文字屋才兵衛・玉佳


【C班】

「五条橋」
牛若丸・紋臣
弁慶・玉勢

「仮名手本忠臣蔵」
早野勘平・和生
原郷右衛門・文司
斧定九郎・玉志
おかる・清五郎
与市兵衛女房・簑二郎
千崎弥五郎・簑紫郎
一文字屋才兵衛・簑一郎


【D班】

「五条橋」
牛若丸・紋秀
弁慶・玉佳

「仮名手本忠臣蔵」
早野勘平・清十郎
原郷右衛門・亀次
斧定九郎・幸助
おかる・文昇
与市兵衛女房・勘彌
千崎弥五郎・文哉
一文字屋才兵衛・一輔


日によって、多少時間の変動があります。
それでは、
皆様お越しをお待ちしています。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/02/19 13:30] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
5月の配役が発表されましたので、お知らせします。
私は夜の部で、
「生写朝顔話」の
奴関助の役で出演させていただきます。

5月7日(土)~23日(月)

【昼の部】11時開演

「源平布引滝」
斎藤実盛・玉女
瀬尾十郎・勘十郎
百姓九郎助・和生
女房小まん・勘壽
葵御前・清十郎
九郎助女房・文司
倅太郎吉・簑紫郎


「傾城恋飛脚」
親孫右衛門・玉也
遊女梅川・紋壽
亀屋忠兵衛・清十郎
忠三女房・紋臣(前半)、玉佳(後半)


【夜の部】4時開演

「二人禿」
禿・文昇
禿・一輔
「絵本太功記」
武智光秀・勘十郎
妻操・和生
武智十次郎・勘彌
娘初菊・簑二郎
母さつき・文雀
旅僧実は真柴久吉・玉志


「生写朝顔話」
深雪後に朝顔・簑助
宮城阿曽次郎後に駒澤次郎左衛門・玉女
戎屋徳右衛門・玉輝
岩代多喜太・勘緑
奴関助・幸助


吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/02/18 18:44] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
公演も中日になりました。
今日で、
第3部に遣っている相模五郎が最後です。
なかなか楽しい役で、
注進の場面は
型のオンパレードです。
少し型を増やしたり、変えたりして、
楽しんで遣わさせてもらってます。

斎世親王は
全日遣わさせていただきます。
応援メールをいただいた方々には、
相模五郎、斎世親王と、
お誉めの言葉をいただきましたが、
まだまだだな
と思っています。

斎世親王は、
小忌衣<おみごろも>という物を着ていて、
前は見えないし、重たいし、
品や色気を入れながら、
形が崩れないように遣うのが難しいです。

あまり芝居にかかる道行きではないので、
後に遣われる方の為にもちゃんとしなくてはとは、
思っています。

21日までの公演、
前半に引続き良い舞台にして行きますので、
後半にお越しになられる方も、
楽しみにお越し下さい。
お待ちしています。

5月は、
7日(土)から23日(月)まで
公演がありますが、
やっと出し物が決まりましたので、
お知らせします。

【昼の部】

「源平布引滝」
矢橋の段
竹生島遊覧の段
◇源大夫、藤蔵 襲名披露口上
糸つむぎの段
瀬尾十郎詮議の段
実盛物語の段

「傾城恋飛脚」
新口村の段

【夜の部】

「二人禿」

「絵本太功記」
夕顔棚の段
尼ヶ崎の段

「生写朝顔話」
明石船別れの段
宿屋の段
大井川の段

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/02/13 16:09] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
舞踊物だと思わず、芝居だと思って遣います。
明日は稽古二日目で、
二部三部の稽古です。
斎世親王、
相模五郎の役や、
主だった左は、
明日になるのですが、
まだそわそわしています。

斎世親王は
振り付け物ですが、
まさか私が遣うとは思っていなかったので、
前の舞台をあまり見ていなくて、
苦労しています。

舞踊物は、少し苦手意識がありますが、
舞踊物だと思わず、
芝居だと思って遣えば
少し気分が楽になったんで、
それを心掛けています。

相模五郎は
平成18年に遣って以来なんで、
大丈夫かと、
気持ちがそわそわと
明日を迎えます。
やっぱり稽古が
一番緊張するかな?

今月は、
文雀師匠、
清友さん、
始大夫と、
休演者が多く大変ですが、
文楽座一同総力あげて公演いたしますので、
ご来場お待ちしています。

文雀師匠の遣う
葛の葉は和生兄さん、
和生兄さんが遣うはずだった
保名は玉女兄さん、
清友さんの代役は
団七兄さん、
始大夫の代役は、
芳穂大夫
以上が代役します。
それではみな様
お待ちしています。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2011/02/03 22:41] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |