FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


沖縄公演も無事に終わりました。
沖縄公演も無事に終わり、
次の公演先
鹿児島に行きます。

沖縄は毎日雨続きでしたが、
久しぶりに
首里城に行って来ました。

去年の東日本大震災の一日前に、
私の友達の
大沢健さんが
大阪の新歌舞伎座に出るというので、
観劇に行ったのですが、
その芝居が仲間由紀恵さん主演の、
琉球ロマネスク・テンペストでした。

楽屋に遊びに行った時、
大沢さんの楽屋は三人部屋でしたが、
皆さんテレビで見た人ばかり!
仲間さんも大沢さんの楽屋に遊びに来ていて、
ご挨拶だけさせて頂きました。

雨の首里城
雨の首里城

とても良い芝居で
首里城が舞台だったので、
今回行った首里城を見て、
芝居の興奮が蘇って来て、
皆さん熱演の舞台を思い出しました。

雨続きの沖縄でしたが、
気分良く沖縄を後にして、
鹿児島公演を迎えられそうです。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/02/27 18:43] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
春の地方公演も始まりました
つい先日、無事に
東京公演も終わりましたが、
私もいつも以上に熱をいれた
「日本振袖始」は
如何でしたでしょうか。

新聞の劇評では
賛否両論が書かれていましたが、
私は今回の
「日本振袖始」には大きな役目があり、
立派に意義を果たせたと思います。

従来の文楽には
舞踊劇が少ない事で、
新しい演目が増えた事。
現代の若者にも
視覚や三味線の音で惹き付ける物が出来た事、等。
私としては生意気なようですが、
大いに満足しています。

清治兄さんの三味線にも聞き惚れましたし、
勘十郎兄さんの
岩長姫も見とれてしまいました。
私の素戔鳴尊も
姿の良い役に仕上げる事が出来ました。

技芸ピカイチの方達と、
若さ溢れる私達が良く噛み合った
素晴らしい舞台だと、自分自身では思っています。
今後とも練り直して
再演させて頂ければ嬉しいのですが。

今月25日から
地方公演が始まり、
初日は国立劇場での沖縄公演です。
今回は「摂州合邦辻」の奴入平での出演です。
昼の部は
紋壽兄さんの南方十次兵衛の左、
玉翔君の籠屋の左、
夜の部は沖縄だけ
玉佳君の杵造の左(若い人の勉強の為、あとの公演は遣いません)。

それでは皆さん、お待ちしています。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/02/26 14:27] | 日々精進 | トラックバック(0) | page top
5月東京公演「契情倭荘子」楽しみです
5月の東京公演も
助輔コンビの蝶道(蝶の道行を我々は短縮して言います)で、
良い物が出来るかも知れませんよ。

三味線は、
清治兄さん筆頭で、
太夫は、
呂勢君以下、若さいっぱい。
振り付けは、今回の「振袖始」と同じく
墨雪師匠。
しかも、墨雪師匠の
菊之丞時代20代の振り付けです。

復活狂言かも知れませんが、
玉男師匠の助国、
簑助師匠の小巻が初演らしいです。

何はともあれ楽しみです。
皆さんも、
ぜひご期待ください。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/02/24 08:49] | 日々精進 | トラックバック(0) | page top
6月文楽鑑賞教室配役が出ました
「6月文楽鑑賞教室」
6月8日(金)~21日(木)

[前半]8日(金)~14日(木)

【午前の部】10時30分開演・A班

□「伊達娘恋緋鹿子」火の見櫓の段
お七・文昇

□解説・文楽へようこそ
相子大夫、清丈、簑紫郎

□「菅原伝授手習鑑」寺入りの段/寺子屋の段
松王丸・勘十郎
女房千代・和生
武部源蔵・玉輝
女房戸浪・簑一郎
春藤玄蕃・亀次
御台所・紋臣


※11日(月)は2時開演

【午後の部】2時開演・B班

□「伊達娘恋緋鹿子」火の見櫓の段
お七・清五郎

□解説・文楽へようこそ
睦大夫、龍爾、文哉

□「菅原伝授手習鑑」寺入りの段/寺子屋の段
松王丸・玉女
女房千代・清十郎
武部源蔵・玉志
女房戸浪・一輔
春藤玄蕃・勘市
御台所・簑紫郎

※11日(月)は6時30分開演。「伊達娘恋緋鹿子」は上演しません。


[後半]15日(金)~21日(木)

【午前の部】10時30分開演・C班

□「伊達娘恋緋鹿子」火の見櫓の段
お七・一輔

□解説・文楽へようこそ
相子大夫、清丈、文哉

□「菅原伝授手習鑑」寺入りの段/寺子屋の段
松王丸・玉也
女房千代・簑二郎
武部源蔵・幸助
女房戸浪・文昇
春藤玄蕃・玉佳
御台所・簑紫郎

※20日(水)は2時開演

【午後の部】2時開演・D班
□「伊達娘恋緋鹿子」火の見櫓の段
お七・紋臣

□解説・文楽へようこそ
睦大夫、龍爾、簑紫郎

□「菅原伝授手習鑑」寺入りの段/寺子屋の段
松王丸・文司
女房千代・勘彌
武部源蔵・玉志
女房戸浪・清五郎
春藤玄蕃・勘市
御台所・簑一郎

※20日(水)は6時30分開演「伊達娘恋緋鹿子」は上演しません。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/02/18 12:15] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
5月の配役が出ました
5月の配役が出ましたので、お知らせします。
私は、
「契情倭荘子」の助国役で出演いたします。

5月12日(土)~28日(月)※昼夜の入れ替えはありません。

【第一部】午前11時開演

□八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう)
門前の段/毒酒の段/浪花入江の段/主計之介早討の段/正清本城の段
加藤肥多守正清・玉女
船頭灘右衛門実は児嶋元兵衛政次・玉也
加藤主計之介清郷・勘彌
娘雛絹・清十郎
森三左衛門義成・和生
妻柵・簑二郎
奥方葉末・文昇
大内冠者義弘・勘壽
北条時政・玉輝
鞠川玄蕃・玉佳


□契情倭荘子(けいせいやまとぞうし)
蝶の道行
助国・幸助
小巻・一輔

【第二部】午後4時開演

□傾城反魂香(けいせいはんごんこう)
土佐将監閑居の段
浮世又平・玉女
女房おとく・文雀
土佐将監・文司
将監奥方・亀次
狩野雅楽之助・清五郎
門弟修理之介・簑紫郎、紋秀(中日交替)

□艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)
酒屋の段
嫁お園・簑助
親宗岸・紋壽
舅半兵衛・玉也
半兵衛女房・勘壽
茜屋半七・勘市、玉佳(中日交替)
美濃屋三勝・紋臣


□檀浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)
阿古屋琴責の段
遊君阿古屋・勘十郎
秩父庄司重忠・和生
岩永左衛門・玉志
榛沢六郎・勘市


それではみな様、お待ちしています。

また、
6月鑑賞教室(6月8日(金)~21日(木))の配役が出て、
15日(金)~21日(木)、
10時30分の部で、
寺子屋の武部源蔵を遣います。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/02/17 20:39] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
幸助、素戔鳴で奮闘す。
今回は、
兎に角ヒッシで素戔鳴に挑戦しました。
姿の悪い写真もありますが、
それも私の今の状況なので、
楽しんで? 写真をご覧下さい。

吉田幸助

写真はWクリックで大きくなります
egd2022.jpg

egd2029.jpg

egd2032.jpg

egd2033.jpg

egd2057.jpg

egd2075.jpg

egd2101.jpg

egd2107.jpg

egd2121.jpg

egd2132.jpg

egd2148.jpg

egd2151.jpg
*写真撮影・ご提供:出上実氏

幸助が
「杉本文楽-曽根崎心中」の九平次を
新たなキャラクターとして試みたのは昨年の事。
そして大阪公演で遣いはしたものの、
今月の東京公演「日本振袖始」では
振り付けが一層華麗に
ダイナミックになり、
創り上げていく快感を十二分に味わっている毎日です。
伝承する芸能でありながら、
日々革新の舞台を勤めてこそ次
代に手渡していけるのです。
どうか千秋楽までにお出掛けいただきますよう。

あねご13

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/02/16 19:03] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
後半は、是非、満席状態に!
ブログに、応援メール、コメントが、
いつもより多いのは、
「振袖始」が
評判が良いという事のあらわれだと思います。
3部は、まだ空席がありますので、
是非、お越しください。
お待ちしています。

朝日新聞の劇評が出て、
これから各社劇評が出ると思いますが、
朝日新聞の劇評も
良いように書いてくれて、
またツイッター等の評判も良いようなので、
後半の舞台は満席状態!
になってると良いのですが?

個人的には、初めての物を作り上げて行くのは、
楽しい事だと思いました。
それで良い物が出来て、
今回だけで無く、
将来文楽の演目の一つとして、
何回も再演されれば、
嬉しいの一言です。

応援メールを下さったみな様、
本当に有難うございます。
またご覧になったみな様で、
何か言いたいという方は、
コメントお待ちしています。
何度も言いますが、
まだ空席がありますので、
行ってやろうという方は、
是非お待ちしていますね!

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/02/12 22:15] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
速報です。
東京の公演も4日目を迎えました。
初日、2日目と振り付けの
尾上墨雪師匠にダメ出しを受けていましたが、
お客様には分からないかも知れませんが、
3日目は、
自分ではだいぶ変わったと思っています。
でも、師匠は来ていませんでした(笑)。
本当に熱心に指導してくれる師匠で、
有りがたかったです。

体力的にきつい役ですが、
演じていて気分発散でき、
また気持ちの良い役です。

曲も良く、
勘十郎兄さんの岩長姫の狂喜に満ちた踊り、
一輔君の稲田姫の可憐なお姫さまぶり、
そして私の素戔鳴尊と大蛇との大立ち廻りと、
お客様を飽きさせないお芝居ですので、
3部にお越しになる予定で無い方も、
騙されたと思って
足を運んで頂けると嬉しい限りです。
皆さんお待ちしています。

もちろん寺子屋も良いですよ!

さて速報ですが、
今日のスポーツ報知、朝日新聞に発表されたように、
三谷幸喜さんの作品で、
8月11日から22日に
渋谷のパルコ劇場で、
「其礼成(それなり)心中」
を公演する事が発表されました。

一輔君以下、
私も出演しますので、
皆さんお楽しみにお待ち下さい。

まだ台本も出来ていないので、
どのようなお話なのか分かりませんが、
私も楽しみにしています。
ぎりぎりに台本が出来上がる事が多いと
噂で聞いているので、めっちゃ心配してますが(笑)。

それではお楽しみに。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/02/07 22:33] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
今日2月1日から東京に入ります。
今日は、知り合いの海洋大学の先生のご好意で、
セミクジラの標本を見に行きます。
とても楽しみで、
クジラの口の中に生えているヒゲ(歯)は
カシラの動かす為のバネ、手(かせ手だけ)のバネと、
セミクジラは文楽と深い関係にあります。
どんな物か、またお知らせします。

今日はその後、
国立劇場楽屋入りで、
私が遣う素戔鳴尊と大蛇との立ち廻りを
稽古の本番までに、
墨雪師匠に来て頂き、形にしていきます。

文楽の人形遣いは
本番までに
一度しか稽古をしないのは本当ですが、
新作物や難しい舞踊物は、
何度か稽古を入れます。

今回は振り付けが新しい舞踊物です。
といっても
僕のところは立ち廻りがメインです。
どの様に仕上がっているか、
皆さん楽しみにお待ち下さい。

さて左遣いやツメ人形でも出演します。
今回は、
1部は京極内匠の左、
2部は小金吾討死の段の捕手のツメ、
すしやの段の権太の左、
3部は寺子屋の段の武部源蔵の左
以上に出演します。

今回、「すしや」で
権太の左を遣いますが、
最後の場面で維盛、内侍や六代君を呼び寄せる時に
笛を吹きます。
この笛は実は左遣いが吹いてるんですが、
いつもは数字の6の形に似ている笛を使ってますが、
知り合いの方に頂いた円筒型の笛を使います。

この笛は、
地震で生き埋めになった時に助かるようにと、
頂きました。
その方は今は会社の社長をしていますが、
元自衛隊にいらした方で、
歌舞伎が好きで、
文楽にも引きずり込みました。

面白い知り合いかたをしたのですが、
靖国神社にほど近いイタリア料理の店で、
南極の氷をその方が持ち寄った際に、
私もその氷でお酒を頂戴したのが、
知り合うきっかけです。

被災した時ではないですが、
今回、使う機会が出来ました。
どんな音になるか?
楽しみです!
それでは2月東京公演、宜しくお願いします。

2部は売り切れたみたいですが、
1部3部は、まだ切符があります。
特に3部は
私が素戔鳴尊で出演します(笑)ので、
是非お待ちしています。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/02/01 15:10] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |