FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


三谷文楽のご質問に、再びお答えします。
三谷文楽公演、
内子座も無事に終わり、
9月8日から東京公演が始まります。

始まる前には
勘十郎兄さんもアフリカから帰って来て、
大阪市大での講義&ミニ公演で、
8月31日には私も参加して、
「太功記」尼崎の段より抜粋して、
勘十郎兄さんの光秀、
私の十次郎と久吉でご覧いただきます。

次の日の
9月1日~4日まで、
祇園でギオンコーナーに出演です。
翌5日から東京なので、
結構忙しくしているんですよ。

無事に終わって前評判も高かった
三谷文楽も、
前評判以上に好評を得まして、
良い作品に出演出来て
私も幸せです。

内子座にも出演して来ましたが、
未来からタイムマシンで戻って来たという感覚かも?
温故知新の反対の意味ですが、
新しい芝居で、
古典の良さを知りました。

三谷さんの演出も勉強になりましたし、
兎に角良い意味で、
刺激になった芝居です。

三谷公演の道具を
置いておくそうなんで、
何年後か分かりませんが、
再演の可能性大です。
大阪で出来るかも!?

その三谷公演への質問がありました。

開演前の三谷人形での前説は、
人形遣いが遣ってます。
結構三谷さんが遣ってる?
と思ってる人が
多いみたいですね(笑)

いつもの文楽公演と今回の違いですが、
若手には世話物が難しいと言われていますが
確かにそうで、
動きも稚拙な若手には
感受性があってもなかなか人形に伝わらないのです。

三谷さんの芝居では言葉がより多く、
何をしているか
お客さんに分かっていただけるか心配でした。
でもみんな頑張っていたので、
皆さんに喜んでいただけたと思います。
私の感覚としては、
言葉の多さに苦労しましたが、
古典の世話物と変わらず、
感受性を大事にして楽しめました。

カーテンコールは海外ではしますが、
日本では古典はしません。
カーテンコールでの気持ちは、
ということですが、
カーテンコールも他の現代劇でもそうですが、
三谷さんの芝居の演出の一つです。
私としては演技してたつもりですよ(笑)

2月東京公演での
日本振袖始で万雷の拍手を貰い、
気持ちの良さを知りました。
今回の公演もとても気持ち良かったです。
カーテンコールがあっても無くても、
終わってからの皆さんの拍手で、
良かったのか、取り敢えず拍手なのか?
分かります。
頑張ります!

尚、文楽では黒子とは言いません。
黒衣と言うんですよ。
有難うございました。

内子座は
梶原平次景高の役と、
妹背山道行の文司さんの求馬の左を遣っていました。
お知らせが遅くなりましたが、
分かりましたか?

東京9月は
昼の部の「粂仙人吉野花王」の、
安曇坊で出演します。

他の手伝いは、
「夏祭浪花鑑」の住吉鳥居前の段の、
玉輝さんの一寸徳兵衛の左、
釣船三婦内の段の、
紋壽兄さんの釣船三婦の左、
夜の部は
「傾城阿波の鳴門」の
玉也さんの阿波十郎兵衛の左、
「冥途の飛脚」の、
文司さんの丹波屋八右衛門の左
以上に出演します。

それではお待ちしています。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/08/29 21:25] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
「三谷文楽」のご質問にお応えします
本日、観劇しました。
とても楽しかったです。
そこで質問です。
・首割り、小割りはどなたがなさったのですか。
・配役は三谷氏が決めたのですか。それとも皆さんで?


三谷文楽にお越し頂き、
有難うございました。
公演は好評のようで、
文楽に新たなお客様が増えてくれる事を
願っています。

さて質問の答えですが、
首割は、三谷さんが
文楽のかしらの写真集を見て、
決められました。

また配役は、
実は一輔君の知り合いに三谷さんがいて、
是非文楽を書いてみたい!と、
3年以上前から
一輔君の元で進められて来たプロジェクトです。

私たちは
一輔君個人からの誘いで集められたチームで、
文楽協会に話は通していますが、
協会からの仕事でなく、
文楽協会も
橋下市長問題も
まったく関係ありません。

ですので
一輔君が配役を決め、
私たちは出演しています。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/08/19 22:50] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
三谷文楽
パルコ劇場での三谷文楽も、
いつの間にか中日を迎え、
いつの間にか後半戦を迎えていました(笑)。

公演は評判も良く、
三谷さんならではの、
涙ありの
コメディータッチ物語、
休憩なし2時間の芝居です。

太夫らの言葉も分かりやすくして、
古典の良いものはそのままに、
演出や舞台機構、照明など
新しくするところは新しくして、
お客さんに見て頂いています。
初めて文楽を見る方も喜んで、
笑いの中で劇場をあとにされていると思います。

ホンマモンの曽根崎心中を見たくなった!
という声を良く聞きました。
近松の芝居を知ってる方は、
よりいっそう
楽しんで頂けたと思います。

私は三谷さんから
何かを学びとりたいと一生懸命で、
無我夢中でしたが、
文楽の舞台や自分自身の糧になればと、
絶対に持って帰ります!

ご覧頂いた皆さんからも
応援メールが来ているようですが、
有難うございます。
それなりではなく、
本当に面白い芝居だと思います。

後半戦は太夫の睦君から靖君に代わります。
睦君お疲れ様でした!
靖君も睦君とは違う味を出して
お客さんを喜ばせてくれると思うので
お楽しみに!

※お越しになれなかった方に朗報です。
放送日は未定ですが、
WOWOWで
「其礼成心中」が放送されます。
お楽しみに。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/08/17 18:11] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
咲くやこの花コレクション「咲くや花形文楽」に出ます。
10月1日に、
全員ではないですが、
文楽の咲くやこの花賞受賞者が集まって
「義経千本桜」の道行や
トークショーを催します。

出演は
人形が
幸助、一輔。
太夫が
呂勢大夫、咲甫大夫。
三味線が
藤蔵です。

トークショーも
司会に評論家の亀岡さんを迎え、
楽しくお話していきます。

大阪市の仕事ですが、
橋下さんは
関係ないですよ(笑)

吉田幸助


□文楽若手5人衆による「咲くや花形文楽」

【日時】
2012年10月1日(月)
19時開演(18時30分開場)

【会場】
大阪倶楽部4階ホール
大阪市中央区今橋4-11
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅下車9号出口から西へ約100m

【料金】
前売2000円(全席自由席)
当日2500円

【予約先・問合せ】
新進芸術家プロモート事業実行委員会事務局(i・ディレクションズ内)
TEL.06-6372-6707(平日10時~17時30分)
FAX 06-6372-3691
http://www.sakuya-konohana.com/event12.html

詳細は、こちら まで。

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/08/13 08:50] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
11月、配役出ました!
助成金問題で
皆さんには、
お騒がせして申し訳ありません。

私は
“みなさん”お客様に
喜んで頂くのが一番だと思っています。
これからも努力して頑張って参りますので、
応援の程を宜しくお願い致します。

さて11月は
いよいよ色々な作品に影響を与えている、
仮名手本忠臣蔵の上演です。

配役が出ましたのでお知らせします。
私は桃井若狭助の役で、
出演いたします。

通し狂言「仮名手本忠臣蔵」
11月3日(土祝)~25日(日)
※14日(水)は休演

【第一部】10時30分開演(4時終演予定)
「大序」鶴が岡兜改めの段・恋歌の段
「二段目」桃井館本蔵松切の段
「三段目」下馬先進物の段・腰元おかる文使いの段・殿中刃傷の段・裏門の段
「四段目」花籠の段・塩谷判官切腹の段・城明渡しの段
「五段目」山崎街道出会いの段・二つ玉の段
「六段目」身売りの段・早野勘平腹切りの段

【第二部】4時30分開演(9時終演予定)
「七段目」祇園一力茶屋の段
「八段目」道行旅路の嫁入
「九段目」雪転しの段・山科閑居の段
「大詰」花水橋引揚の段

□人形配役
大星由良助・玉女
早野勘平・清十郎
おかる・勘彌、一力茶屋の段より簑助
塩谷判官・紋壽
加古川本蔵・勘十郎
本蔵妻戸無瀬・和生
寺岡平右衛門・勘十郎
高師直・玉也
顔世御前・文雀
由良助妻お石・簑二郎
桃井若狭助・幸助
娘小浪・一輔
原郷右衛門・玉輝
鷺坂伴内・勘壽
石堂右馬丞・玉志
斧九太夫・文司
斧定九郎・玉佳
大星力弥・文昇
千崎弥五郎・清五郎
薬師寺次郎左衛門・亀次
足利直義・紋臣


この11月公演は、
お客様に入っていただかなくてはいけない
大事な演目、公演です。

みなさんには
今後を占う演目として、
一度ならず、二度 三度と
足を運んで頂けると
有難く、お願い申し上げます。

この芝居は端役が少なく、
ほとんどが良い役ばかりです。
今まで通し公演で遣った役は、
雪転しの太鼓持、
塩谷判官切腹の薬師寺次郎左衛門、
二つ玉の斧定九郎で、
太鼓持以後急に役が上がります。

そして今回の
桃井若狭助で、
気合いも相当です。
全力の体当たりで演技しますので、
応援宜しくお願いします。

それでは
11月大阪の仮名手本忠臣蔵を、
宜しくお願いします。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/08/07 12:41] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
応援メールをまたまた有難うございます。
三谷文楽は今のところ
全部黒衣の予定で、
カーテンコールは聞いてませんが、
こういう形態の芝居では
今までカーテンコールをしているので、
するかも知れません。
まだはっきりした事は決まっていないので、
お越しになってのお楽しみで、
お願いします。

また囃し方の
太明十郎さんのご案内でお越しになられたみな様、
お礼のメールを有難うございます。
太明十郎さんとは気心が知れていて、
良くしてもらっています。

僕が文楽に入りたての頃、
太明十郎さんも会社を辞められ、
先代の父親でもある
太明蔵さんの付け人をしていました。
なので年は僕が下ですが
一緒に話をしたりして、
頑張ってきた仲間みたいなものです。
太明十郎さんに言ったら
怒られるかも知れませんね(笑)。

奥さんにも良くしてもらって、
この場を借りて、
有難うございます!

曽根崎心中、
良かったでしょ!
ご覧になる方により評価はあるでしょうが、
感激したと言われる方もあり、
演出が古いと言われる方もあります。
“皆さん”自分の感性に自信を持って、
人の意見に流されずご覧下さいね。

人によって
良し悪しの意見が違って当たり前です。
私も人の意見に流されず、
自分を信じて遣っています。
悪く言われてこそ
評価の対象で、
一人前の人形遣いとさえ思ってます。

言われなかったら
それ以下ですよね!
でも人の意見を聞かなかったら、
グチャグチャになります。
聞くところは聞いて、
違うと思ったところは
徹底的に調べ勉強しています。

感性を研くために、
感情が揺さぶられる曲も聞いたりして・・・
皆さんも感じて観て下さいね。

有難うございました。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/08/03 09:51] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |