FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


2月8日は丸の内カフェで解説と講演をします。
無事に大阪の初春公演も終わり、
東京の楽屋に入るまで11日あまり、
博多や広島に行ったり
イベントの懇親会に行ったりと、
何かと用事をしていますが、
東京2月公演の稽古日
2月8日には
国立劇場主催で稽古後、
丸の内カフェで夜の7時より
解説と講演をします。
是非皆さんも来て下さいね。

初春公演では
三番叟で出演させていただきました。
応援メールも有難うございます。
今出来る事を全て出し、
精一杯努めさせていただきました。
「一生懸命」
それしか能が無いので!

今日1月30日ですが
博多のキャナルシティー劇場で
夜の7時より、
日本伝統芸能inCANAL三番叟で
三番叟を一輔君と努めます。
三番叟ラストを綺麗に飾りたいと思います。
他に
英大夫さん、
清介さん他の出演です。

東京2月は
摂州合邦辻の奴入平役で出演です。
本公演以外で何度か遣わせていただいていますが、
万代池の段にも登場するのですが、
ここを遣うのは初めてです。
どんな感じになるか楽しみです。
皆さんもお楽しみに!

他の左遣いやツメの出演は、
2部の小鍛冶では、
清十郎さんの遣う稲荷明神の左、
夕霧伊左衛門・吉田屋の段は、
廓八文字で出て来る夕霧の先頭の提灯を持ったツメ、
「関取千両幟」の
玉也さんの遣う猪名川の左、
3部は妹背山の
玉輝さんの遣う入鹿の左、
鱶七の引き抜きをする花四天のツメ。
以上に出演します。

皆さん楽しみにお越し下さい。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2013/01/30 14:35] | 日々吉田玉助 | トラックバック(0) | page top
人形遣いと仲良くなって下さい
いつもブログ拝見しております。
先日頭巾について書かれていたので私からも質問というか要望があります。
頭巾を被ってみたいです。
もっと欲を言えば、黒衣、頭巾の人形遣いの衣装一式を入手したいのです。
入手する方法はありますか?



応援メール有難うございます。
頭巾を被りたい!
とメールを頂きましたが、
大阪の文楽劇場では
文楽応援団の方々が
1階展示室にいて、
頭巾を被らせてくれるかも知れません。
一度訪ねて下さい。

また黒衣一式が欲しいとの事でしたが、
グッズとしては販売していないので、
個人的に
人形遣いと仲良くなり、
揃えてもらうのが一番です。

色々な物を着ていて、
総額5万円ぐらいで出来ますが、
頭巾、頭巾下に付ける防具の面、手袋、
この3点は
人形遣いの手作りです。
マニアックな方は
人形遣いと仲良くなって下さいね。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2013/01/25 11:07] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
4月公演の配役が発表されました!
4月公演の配役が、
今日1月21日に発表されました。
私は
「伽羅先代萩」の
貝田勘解由役で、出演いたします。


□文楽4月公演
4月6日(土)~29日(月祝)
※18日木曜は休演・一部と二部の演目入替はありません。

【第一部】11時開演
「伽羅先代萩」(めいぼくせんだいはぎ)竹の間の段・御殿の段・床下の段
乳人政岡・和生
八汐・文司
栄御前・文雀
沖の井・勘彌
貝田勘解由・幸助
松ヶ枝節之助・玉佳


「新版歌祭文」(しんぱんうたざいもん)野崎村の段
親久作・玉女
娘おみつ・勘十郎
お染・簑助
久松・簑二郎
久三の小助・玉志


「釣女」(つりおんな)
太郎冠者・玉也
醜女・紋壽
大名・文昇
美女・一輔

【第二部】4時30分開演
「心中天網島」(しんじゅうてんのあみじま)北新地河庄の段・天満紙屋内の段・大和屋の段・道行名残の橋づくし
紙屋治兵衛・玉女
紀の国屋小春・勘十郎
粉屋孫右衛門・和生
女房おさん・清十郎
舅五左衛門・玉輝
江戸屋太兵衛・勘壽
五貫屋善六・玉也


花見の季節の4月公演です。
楽しみにお越し下さい。
尚、今回は昼夜演目の入れ替えがありません。
気を付けてお越し下さい。
それではお待ちしています。

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2013/01/21 12:53] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
気がつけば中日です。(今年も宜しくお願いします)
皆さん、
遅くなりましたが
明けましておめでとうございます。
初春公演も無事に幕が開き、
気がつけば中日です。
ご挨拶が遅くなりましたが、
今年も宜しくお願いします。

応援メールも有難うございます。
住大夫師匠も元気に復帰され、
私も全身全霊で三番叟を遣っています。
疲れる場面で雰囲気が違うのは、
ライブという事でお許し下さい。

祭日明けから
若い方達が左や足を勉強させて下さいという事で、
徐々に小割(役の左や足を、誰が遣うかを定めた帳面)と違う
若者が来ますが、
私の方が人形をちゃんと持ちこたえられるか心配ですが、
お客様に迷惑がかからないように
三番叟を努めたいと思います。

今月は三番叟づいていて、
中日休みにはリーガロイヤルホテルで
電通の年賀会で三番叟、
30日は博多で三番叟サミットで出演と、
大忙しです。

公演で三番叟以外の出演は、
同じ部で
権太の名乗りの出からの左と、
逆櫓の樋口の左を遣っています。
両方とも、楽しんで遣っていますが、
流石に樋口は体力的にきつく、
とても楽しい左ですがヘトヘトです!

4月や5月の義太夫追善公演では
詳しくは決まっていませんが、
四季寿の海女に出てくる蛸を、
出遣いで努める予定です。
お楽しみに。

また
5月8日には
赤坂区民ホールで、
呂勢君、
藤蔵君、そして
一輔君と共に
トークや壷坂で公演します。
是非お越し下さい。
詳しくはまた後日に!

それではまだまだ続く
初春公演!
宜しくお願いします。

吉田幸助

← ひとぽち m(_ _)m → 人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2013/01/14 09:23] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
それ豊秋津州の大日本、、、

ANEGO13ロゴイメージ

ANEGO13シリーズ・episode9“真っ直ぐな幸助をシュートする”


吉田幸助と三番叟

「それ豊秋津州の大日本、国常立の尊より、、、」

と高らかに
「寿式三番叟」が始まりまして
今年も初春公演が開幕しました。

daihon.jpg

daihon2.jpg

住大夫の復帰も喜ばしく、
本公演で三度目の三番叟を演じる
幸助もいつも以上に溌剌と遣っております。

千歳、翁のあとを受けて
躍動感溢れる三番叟の所作は
お祝い事にはまことに相応しいものです。

暫くは舞台下手に控えておりますが、
詞章が
「万歳楽」「万歳楽」
となったあたりから動き出し、
踊り始めます。
それまで幸助は
人形を真っ直ぐに構えたまま待っていました。
客席から舞台を眺めますと、
出演者の気魄がかなり窺えるものなのです。

「こりゃあいけるぞ」
と感じました。
いつも頑張っている
幸助ですから、
今日も彼なりの工夫がどこかにある筈。

三番叟はユーモラスな場面を含みますから、
ましてや、そこで
笑いが取れなければ失敗です。

誰がしてもそれなりに笑って貰えるのです。
さあ、見ている当方も楽しみでした。
あっ、終始、動きにキレがあります。
このまま行け!行け!
完走!!

笑いも招き、最後の
「治まる御代こそめでたけれ」でも
型をバシっと決めました。

より一層厳しい状況に置かれた文楽を
いずれ近い将来、
背負う立場になる幸助です。

昭和59年4月6日に開場した
国立文楽劇場の一枚番付を見直しますと
「義経千本桜」の軍兵を遣っておりました。

banduke.jpg

banduke2.jpg

あれから30年近くかかって、
ここまで成長しました。
長い道のりを
真っ直ぐに進んできた
幸助に皆様も応援願い上げます。

あねご13

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2013/01/13 20:32] | ANEGO13 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |