FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


12月公演の配役が出ました。
残暑が続いておりましたが、
ここ数日涼しく、
秋の気配を感じていますが、
先日は台風が
関東を直撃しました。

大変な9月でしたが、
皆さんには
お変わりありませんでしょうか。

さて12月公演のご案内です。
次回東京公演は
「一谷嫩軍記」の主役、熊谷次郎直実を
後半10日(火)~15日(日)で
出演させて頂く事になりました。

立役遣いとしてこの役は
夢の様な役、
代表的な役どころです。

是非是非
皆さんにはお越し頂きたいと思っております。
宜しくお願い致します。

今月は変則で、
本公演と共に
教室公演も上演しますので、
時間が曜日により変わりますので、
お越しの際はお気を付け下さい。


□12月東京公演
令和元年12月3日(火)~15日(日)公演時間3時間40分
2時開演:4日・6日・8日・9日・14日
5時開演:3日・5日・7日・10日・11日・12日・13日・15日

「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)」
陣門の段/須磨浦の段/組討の段/熊谷桜の段/熊谷陣屋の段

織太夫、
睦太夫、
靖太夫、
希太夫、
芳穂太夫、
咲寿太夫、
小住太夫、
亘太夫、
碩太夫、
燕三、
清友、
錦糸、
勝平、
藤蔵、
宗助

熊谷次郎直実・玉志(前半)、玉助(後半)
平敦盛実は熊谷小次郎直家・一輔
妻相模・簑二郎(前半)、勘彌(後半)
石屋弥陀六実は弥平兵衛宗清・文司
藤の局・勘彌(前半)、簑二郎(後半)
源義経・玉佳
平山武者所・玉翔
玉織姫・簑紫郎
梶原平次景高・紋吉
堤軍次・玉誉


□文楽鑑賞教室公演
令和元年12月3日(火)~15日(日)公演時間約2時間10分
11時開演:3日A班×・4日A班・5日A班・6日A班・7日A班△・8日A班・9日B班・10日B班・11日B班・12日B班×・13日B班×・14日B班×・15日B班
2時開演:3日B班・5日B班・7日B班×・10日A班・11日A班・12日A班・13日A班・15日A班
(×は貸切の為売切、△は残席わずか)

「社会人のための文楽鑑賞教室」
7時開演:4日B班・6日B班
「DiscoverBUNRAKU外国人のための文楽鑑賞教室」
7時開演 9日A班・14日A班

「伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)」
火の見櫓の段

(A班)
南都太夫、
小住太夫、
亘太夫、
碩太夫、
清志郎、
清馗、
友之助、
清公、
燕二郎

(B班)
希太夫、
咲寿太夫、
亘太夫、
碩太夫、
團吾、
清丈、
寛太郎、
錦吾、
清允

娘お七・紋臣(A班)、紋秀(B班)
下女お杉・簑太郎(A班)、勘次郎(B班)
武兵衛・亀次(A班)、玉彦(B班)
丁稚弥作・勘介(A班)、玉路(B班)
太左衛門・玉峻(A班)、玉延(B班)

【解説】文楽の魅力
希太夫、寛太郎、玉誉(A班)、
靖太夫、友之助、玉翔(B班)

「平家女護島(へいけにょごのしま)」
鬼界が島の段

呂勢太夫(A班)、
富助(A班)、
藤太夫(B班)、
清介(B班)

俊寛僧都・和生(A班)、玉男(B班)
蜑千鳥・清十郎(A班)、勘十郎(B班)
丹左衛門基康・清五郎(A班)、文昇(B班)
瀬尾太郎兼康・玉也(A班)、玉輝(B班)
丹波少将成経・勘市(A班)、簑一郎(B班)
平判官康頼・玉勢(A班)、文哉(B班)

皆様のお越しをお待ちしています。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ
[2019/09/15 18:51] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
| ホーム |