FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


博多座文楽公演「二人禿」

人はその女を、
アネゴ13<姐御風を吹かしてぶいぶい毒吐きする1列13番目の女>と
恐怖の名で呼ぶ。

ANEGO13ロゴイメージ

ANEGO13! 吉田幸助を、ターゲットに、熱視線で、厳しくシューティング!


ANEGO13シリーズ・episode4 “博多座文楽公演「二人禿」をシュートする”

立ち役のイメージが強いからと言って
見る側が限定してしまってはいけません。
女の人形も今回遣いました。

ただ、
禿の役はどうかな?
と危ぶみました。
本当のところ心配でした。
何しろ幸助は上背がありすぎ、
顔立ちは男らしく、
さて、
禿の可愛いさまを表現する
邪魔になりはしないか?
普段、出遣いの折には気にならない事がひっかかり、
興味津々で開演を待ちました。

博多座は
私にとりましては初めて訪れた劇場ですから、
舞台の奥行きやら
右、左の客席の様子、
二階、三階も気になるところです。

楽屋も清潔感溢れ、まだ新しく、
設備も整っていました。
舟底にしてあるかどうかは確認できませんでしたが、
床も何人もが横一列に並び、
華やかな島原の廓風景が幕を開きました。

清三郎と幸助の二人が
それぞれ可愛い禿を遣いました。
案ずる事はありませんでした。
幸助は以前に
踊りをお稽古していたからでしょうか、
決めるべき箇所はちゃんと決めて
流れてしまう事はなかったようです。

踊りを習った故に
人形よりも自分が踊ってしまう危険性は
先輩達も戒めとする点です。
人形が踊ったなら、
出遣いは邪魔になりません。

それに何度も指摘しますが、
幸助の背中には色気があり、
女の子の人形がそこはかとない色気を
移り香のように身に纏いました。
これは楽しみになりますね。

立ち役で立派に成長すると
期待しつつ、
ひょっとして
政岡も遣ってしまうのではないか、
と一瞬思いました。
素直に着実に足元を固めて
前進してくれるように願います。

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/12/29 22:13] | ANEGO13 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://kokingo.blog45.fc2.com/tb.php/155-01413081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |