FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


それ豊秋津州の大日本、、、

ANEGO13ロゴイメージ

ANEGO13シリーズ・episode9“真っ直ぐな幸助をシュートする”


吉田幸助と三番叟

「それ豊秋津州の大日本、国常立の尊より、、、」

と高らかに
「寿式三番叟」が始まりまして
今年も初春公演が開幕しました。

daihon.jpg

daihon2.jpg

住大夫の復帰も喜ばしく、
本公演で三度目の三番叟を演じる
幸助もいつも以上に溌剌と遣っております。

千歳、翁のあとを受けて
躍動感溢れる三番叟の所作は
お祝い事にはまことに相応しいものです。

暫くは舞台下手に控えておりますが、
詞章が
「万歳楽」「万歳楽」
となったあたりから動き出し、
踊り始めます。
それまで幸助は
人形を真っ直ぐに構えたまま待っていました。
客席から舞台を眺めますと、
出演者の気魄がかなり窺えるものなのです。

「こりゃあいけるぞ」
と感じました。
いつも頑張っている
幸助ですから、
今日も彼なりの工夫がどこかにある筈。

三番叟はユーモラスな場面を含みますから、
ましてや、そこで
笑いが取れなければ失敗です。

誰がしてもそれなりに笑って貰えるのです。
さあ、見ている当方も楽しみでした。
あっ、終始、動きにキレがあります。
このまま行け!行け!
完走!!

笑いも招き、最後の
「治まる御代こそめでたけれ」でも
型をバシっと決めました。

より一層厳しい状況に置かれた文楽を
いずれ近い将来、
背負う立場になる幸助です。

昭和59年4月6日に開場した
国立文楽劇場の一枚番付を見直しますと
「義経千本桜」の軍兵を遣っておりました。

banduke.jpg

banduke2.jpg

あれから30年近くかかって、
ここまで成長しました。
長い道のりを
真っ直ぐに進んできた
幸助に皆様も応援願い上げます。

あねご13

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2013/01/13 20:32] | ANEGO13 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://kokingo.blog45.fc2.com/tb.php/273-73d6da89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |