*当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田幸助


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ご質問にお応えします。
皆様、いつも
文楽をご贔屓頂きまして
有り難うございます。

本公演、地方公演、また先日の
ボーカロイドオペラ「葵の上 with 文楽人形」にも
お運びくださいました皆様、有難うございました。

今回、「葵の上」のチラシでの
太夫(ナレーター)の記述に、
疑問を持たれたかたから質問を頂きました。
良い機会なので
私なりにお答えしたいと思いました。

ナレーターという言葉は
やや引っ掛かる言葉ではありますが、
文楽協会や葵の上の関係者が言われていた通り、
英語圏の国の人達に見せる事と、
初心者に分りやすい言葉となると、
ナレーターという言葉になったというのが、
記載理由です。

ナレーターという言葉に
私は悪いイメージはなかったので、
承諾しました。

他の言葉では
越路師匠が外国の方に英訳するときは、
ストーリーテラーと訳されていたと思います。
でもこれも少し
言葉として分かりにくいと思うのですが。

昨今は
文楽界でも公式にナレーターと訳して
海外でも紹介の折りには用いてきました。
もっと適切な英訳がございましたならば
ご教示くださると幸いです。

これからも皆様からの色々な意見を
真摯に受け止めて取り組んでいきますので、
宜しくお願いします。

因みに、国立文楽劇場発行の
英語版解説書でも
次の写真のように表記されております。

140917_081256edt.jpg

140917_080956edt.jpg

140917_081200edt.jpg

140917_080729edt.jpg

吉田幸助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田幸助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2014/09/18 09:15] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://kokingo.blog45.fc2.com/tb.php/334-e7b5c83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。