FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


四月大阪公演の配役とご案内
寒中お見舞い申し上げます。
そして、
今年も宜しくお願い致します。

初春公演も中日を過ぎました。
前半は
冥途の飛脚の手代伊兵衛、
後半は
壇浦兜軍記の秩父庄司重忠で出演しています。

なんともこの
重忠は役も重いですが、
長い間じっと
人形を構えているのがきついです。
腰の調子もあるのですが、
辛抱立役というものは、
本当に辛いものだと実感しています。

東京二月は
1ページほど言葉が増えますので、
今月もそうですが、
体調を万全で挑みたいと思いますので、
応援宜しくお願い致します。

さて
四月の配役が出ましたので、
ご案内させて頂きます。

私は
昼の部の仮名手本忠臣蔵で
後半19日(金)より
石堂右馬丞、
そして全日程で
夜の部の
祇園祭礼信仰記の
此下東吉後に真柴久吉で
出演させて頂きます。


□国立文楽劇場開場三十五周年記念「四月文楽公演」

平成31年4月6日(土)~29日(月・祝)
*但し18日(木)休演
第1部と第2部の入替はありません。


【第1部】(午前11時開演)

通し狂言「仮名手本忠臣蔵」(大序より四段目まで)
大序・鶴が岡兜改めの段、恋歌の段/二段目・桃井館力弥使者の段、本蔵松切の段/三段目・下馬先進物の段、腰元おかる文使いの段、殿中刃傷の段、裏門の段/四段目・花籠の段、塩谷判官切腹の段、城明渡しの段

咲太夫、
呂勢太夫、
文字久太夫改め藤太夫、
三輪太夫、
睦太夫、
燕三、
清治、
團七、
清友、
勝平、他

大星由良之助・玉男
塩谷判官・和生
高師直・勘十郎
顔世御前・(大序)簑紫郎、
顔世御前・(四段目)簑助
桃井若狭之助・文昇
早野勘平・玉佳
腰元おかる・一輔
鷺坂伴内・文司
石堂右馬丞・(前半)玉志、
石堂右馬丞・(後半)玉助
加古川本蔵・玉輝
原郷右衛門・勘市
薬師寺次郎左衛門・紋秀
斧九太夫・文哉
足利直義・玉勢
妻戸無瀬・簑一郎
大星力弥・玉翔
娘小浪・紋臣



【第2部】(午後4時開演)

「祇園祭礼信仰記」(ぎおんさいれいしんこうき)
金閣寺の段/爪先鼠の段

千歳太夫、
織太夫、
芳穂太夫、
富助、
藤蔵、
清志郎

此下東吉後に真柴久吉・玉助
松永大膳・玉志
雪姫・清十郎
十河軍平実は加藤正清・文哉
慶寿院・亀次
狩野之介直信・紋秀
松永鬼藤太・紋吉


「近頃河原の達引」(ちかごろかわらのたてひき)
四条河原の段/堀川猿廻しの段

津駒太夫、
呂太夫、
靖太夫、
宗助、
清介、
錦糸、他

猿廻し与次郎・玉也
娘おしゅん・簑二郎
井筒屋伝兵衛・勘彌
横淵官左衛門・玉勢
廻しの久八・清五郎
与次郎の母・勘壽
稽古娘おつる・勘次郎
仲買勘蔵・勘介

皆様のお越しをお待ちしています。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ
[2019/01/18 19:07] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://kokingo.blog45.fc2.com/tb.php/399-3f972711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |