FC2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


楽日の結実「日高川入相花王」その3
ANEGO 早よいかんと間にあわへんよ。
寿々女 す、すんまへん、体重がこんなんやさかい、転がっていきまひょか?
ANEGO あたいが、転がしたろか?
寿々女 それだけは、ごかんべんを。道頓堀川にけり落とされそうでっさかい。
ANEGO 阿呆なことゆうてんと、はよ、急ぎなはれ。
寿々女 ようやっと、間にあいましたでんな。しかしなんでんなぁ、幕見に間にあわすちゅうのは、なんか緊張感がいっぱいでんなぁ。のんべんだらりんと次の芝居、座って待ってるんとはエライ違いでっせ。
ANEGO その緊張感しっかり持って、よう見ときや。
寿々女 へい。
ANEGO へぇ、幸助、うまいこと遣こぉとるやんか。さすが楽日やなぁ。
寿々女 動きに一体感おますねぇ。それに、自然天然というか。
ANEGO 天然は、あんさんやろ。その点、幸助は、やる気満々や。
寿々女 なんか、動きが、すっごい滑らかでんな。
ANEGO 余分なというか無駄なチカラ入ってないんやね。きっと、きょうが最後やから、のびのび楽しんでやってるんちゃうか。その方が、幸助らしさが出てええんとちゃうか。
寿々女 そんな感じでんな。
ANEGO さぁ、清姫、飛び込むでぇ。
寿々女 わ、飛び込んだ。波が立った。
ANEGO 清十郎、うまいなぁ。
寿々女 きょうは、結構、波に乗ってまんなぁ。
ANEGO えらい、下手まで下がったで。この間は、中途半端に戻ったから、なんか波に戻されたように見えたけど、下手まで思い切って下がったから、流れがつながって見えるから、ええ工夫や。
寿々女 岸に上がりましたで。あれ、なかなか回りまへんなぁ。
ANEGO きょうは、エライ溜めてはるなぁ。
寿々女 この溜め、よろしいなぁ。なんか引き込まれそうでっせ。
ANEGO 自分の型ができたちゅう自信の表れやないかなぁ?
寿々女 あ、やっと回りはった。
ANEGO それにしても、ええ間をとってはるなぁ。この間が、メリハリとなって、くるりくるりと、回ることがよけい印象的になるんや。
寿々女 「あ、回ってる」と、観客もあらためて目に入ってくるし、「なんでここで回るんやろか」と、いろいろ想像してまうから、よけい印象に残りまんのやなぁ。
ANEGO そうやねん。「蛇体から娘にもどるのその過程を、蛇のとぐろほぐすような仕草で表してんのやろか」とか、「回ることで、娘への変身を暗示してるんやろか」とか、「回ることで、心と体、落ち着かせているんやろか」とか。そこが、芝居の面白いとこやねん。
寿々女 幸助はんも、清十郎はんの意気込みをしっかり受けはって、ほんで、一歩も退かんと負けてまへんでしたなぁ。
ANEGO 幸助は、自分の芸に客の視線が集まる快感が、次のステップへ押し上げてくれるんやゆうこと、自身の身体で分かったんとちゃうか。
寿々女 わたいら客の視線が、芸人はんの励みになるんでおますんやろか。
ANEGO その通りや。ほやから、あんさんも、しっかり見てあげて、アッつい視線でもって、芸人さんを育て上げる客にならなあかへんで。
寿々女 へへー。それにしても、初日、中日、千秋楽と、こうも芸が、目に見えて進歩していくもんなんですな。
ANEGO きっぱりと言っておきますけど、誰も彼もちゅうことやないよ。芸に一生懸命打ち込んでるさかい、進歩するんやよってに。そこはしっかり、憶えときなはれや。
寿々女 そうでも、わたい、天然やさかい、すぐ忘れまんがな。
ANEGO 阿呆、堺も泉州もあれへんがな。忘れる前に、しっかり思い出しなはれ。
寿々女 へーい。

ANEGO13と寿々女のぴーちくぱーちく


ANEGO13ロゴイメージ
ANEGO13! 吉田幸助を、ターゲットに、熱視線で、厳しくシューティング!

テーマ:文楽 - ジャンル:アイドル・芸能

[2010/01/27 10:52] | ANEGO13 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://kokingo.blog45.fc2.com/tb.php/69-50ae4de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |